消費者金融で借りる

プロミスで即日融資する方法!何時までに申し込みすれば最短で借り入れできる?

プロミスで即日融資する方法

プロミスは、申込当日に借り入れできる即日融資が可能であり、大手消費者金融なので信頼性があり利用者が多くいます。

カネ子
私もプロミス愛用者です!

でも、即日融資できるプロミスだからといって、いつ申し込んでも良いわけではありません。

そこで、プロミスを今日中に借入するために、次の悩みを解決したいと思います。

こんな方に読んでほしい

  • 少しでも早く借入したい!
  • 今から申し込んでも即日融資に間に合う?
  • 土日でも即日融資って可能?

プロミスからの借り方によって即日融資の流れも変化するので、ぜひ最後まで読んで参考にしてください。

プロミスで即日融資するためのポイント

即日融資のポイント

プロミスで即日融資するためには、次のポイントを抑えておくのが良く、今日中に借入できる可能性が高くなります。

ポイント

  • 申し込みは19時までにする
  • 提出する必要書類を準備しておく
  • 限度額は低めに希望する

では、なぜ上記のポイントが即日融資する上で必要なのか、1つずつ詳しく解説していきます。

申し込みは19時までにする

申込時間

プロミスの審査にかかる時間は最短30分と非常に早く、審査時間が9:00~21:00なので20時30分までに申込完了させれば即日融資は可能です。

しかし、申込内容や申込状況でプロミスの審査が長引くことはよくあります。

カネ子
私は1時間半ほどかかりました!

プロミスの審査には2時間程度かかると想定し、19時までに申し込んだ方が即日融資の可能性は高くなります。

より確実にプロミスから即日融資を受けたい人は、申込者がまだ少ない午前中に申込完了させましょう。

カネ子
思い立ったら即申込がおすすめです!

提出する必要書類を準備しておく

必要書類

プロミスの審査が進むと、本人確認書類の提出が必要で、条件によって収入証明書も合わせて提出する場合があります。

必要書類の提出するタイミングは一次審査(仮審査)が終わった後で、「書類提出のお願い」というメールが届きます。

一次審査完了メールが届いてから必要書類を用意すると、審査時間ギリギリに申し込んだ人は即日融資に間に合わない可能性があります。

プロミスの申込が決まったら、まずは下記の本人確認書類のいずれか1点もしくは2点を準備しましょう。

本人確認書類

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 健康保険証+1点(例:住民票)

参考

本人確認書類の記載住所と現住所が異なる場合は、下記の書類で現住所を証明する必要があります。

  • 公共料金の領収書(電力会社、水道局、ガス会社、NHK発行のもの)
  • 住民票の写し or 住民票の記載事項証明書
  • 国税 or 地方税の領収書、もしくは納税証明書
  • 社会保険料の領収書

※すべて発行日から6ヶ月以内の書類に限る。

あと、プロミスに希望する限度額が50万円を超える場合や、他社借入残高との合計金額が100万円を超えると、下記の収入証明書いずれか1点を準備しましょう。

収入証明書

  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 税額通知書
  • 所得(課税)証明書
  • 給与明細書 直近2ヶ月分+賞与明細書 直近1年分※

※賞与明細書は賞与支給のある人のみ。

収入証明書は本人確認書類と違って、申込当日に急に用意するのが難しい書類なので、手元にある用意しやすい収入証明書は何なのか確認しておきましょう。

必要書類の提出には、次のことに注意してください。

注意ポイント

  • 光の反射や手ブレを避けて鮮明に撮影する
  • マイナンバーが記載された書類は、見えないように加工する
  • 健康保険証は、番号・記号・保険者番号・QRコードを見えいないように加工する
カネ子
正確な書類を提出できるように準備しましょう!

限度額は低めに希望する

即日融資で借りるコツは「審査に時間をかけない」ことが重要になるので、プロミスへ希望する限度額は低めに設定する方が良いです。

なぜなら、高い限度額で審査に通してしまうと借入額も多くなってしまうので、高い返済能力があるか審査の中で慎重に調査します。

前項目で解説しましたが、限度額50万円超になれば収入証明書の確認も必要となるので、プロミスの審査工程が増えて、審査が長引く可能性があります。

そもそも、プロミスで契約できる初回限度額は50万円以内がほとんどです。

希望限度額は、なるべく50万円以内で利用する必要最低限に抑えて申し込むようにしましょう。

カネ子
限度額は、利用実績が長くなれば増額も可能なので安心です!

プロミスから最短で借入するならスマホで申し込む

プロミスの申込方法は、次の5通りあります。

申込方法

  • WEB申込(スマホ・PC)
  • 電話
  • 自動契約機
  • 店頭窓口
  • 郵送

郵送を除く4つの申込方法が即日融資可能ですが、最短で借入を考えているならWEB申込で、特にスマホから申し込んでください。

なぜなら、PCのWEB申込や自動契約機の来店申込は最短1時間で借入可能ですが、スマホのWEB申込なら最短30分で借入可能です。

では、プロミスから最短で借入できるスマホ申込を詳しく解説していきます。

申込から利用開始までの流れ

カードローンを申し込む

スマホを利用したプロミスのWEB申込の流れは、下記のとおりです。

簡単な流れ

  • スマホでプロミス公式サイトから申込
  • 事前審査の回答
  • 本審査への申込
  • 必要書類の提出
  • 在籍確認
  • 本審査の結果連絡
  • WEBで契約手続き
  • 利用開始

スマホでプロミスを申し込むと事前審査を受けることが可能で、スマホ画面に最短15秒で審査結果が表示されます。

カネ子
PCから申し込んでも事前審査はムリです!

事前審査は入力する項目が少ないので、手間をかけずに、すぐに審査結果を知りたい人におすすめです。

ただし、事前審査では下記の2つの注意点があります。

注意ポイント

  • 事前審査が受けられるのは9:00~21:00の時間帯だけ
  • 新規契約時の上限金額は50万円まで

本審査を受けるための申込が完了すれば、その後の流れはPCのWEB申込と変わりません。

審査に通り、プロミスとの契約手続きをWEB上で行えば、わざわざ来店する必要も無く、いつでも借り入れできる状態になります。

ここまでのすべての流れが最短30分なので、プロミスを最短で借りたいならスマホを利用しましょう。

WEBで完結したいなら「瞬フリ」で借入

振込キャッシング

プロミスの借入までWEBですべて完結させたいなら、指定口座への振込キャッシングする「瞬フリ」を利用しましょう。

瞬フリには下記のメリットがあり、即日融資でも手元に現金は必要なく、銀行口座の残高不足を解消したい人に向いた借入方法です。

瞬フリのココがおすすめ

  • スマホアプリ1つで借入可能
  • 24時間365日 最短10秒で口座に振り込まれる
  • 全国にある約200の金融機関が対応

瞬フリを利用すれば、申込から借入までスマホ1台で即日融資ができるので、手軽に最短で借入したい人におすすめです。

プロミスアプリをダウンロードするんが面倒だという人は、公式サイトからログインして瞬フリを利用することも可能です。

カネ子
以前の瞬フリ対応は、三井住友銀行とPayPay銀行だけで少し不便…

今では上記2つの銀行以外に、メガバンクを初め、地方銀行や信用金庫も瞬フリに対応しているので即日融資しやすくなっています。

振込先口座の振込実施時間を知りたい人は、下記のプロミス公式サイトで検索できるので、事前に調べておきましょう。

プロミスアプリ「スマホATM」で現金を借入

ATMでキャッシングする

プロミスを最短で借入できるスマホで申し込んだのに、プロミスカードを発行するためだけに自動契約機に来店するのは面倒と思いませんか?

カネ子
近くに自動契約機がない人も多いですよね!

プロミスでは、WEB契約さえしていれば、プロミスアプリと下記のコンビニATMを利用して現金が引き出しできる「スマホATM取引」が可能です。

スマホATM取引可能なATM

  • セブン銀行ATM
  • ローソン銀行ATM

土日振込キャッシングできない時間帯でも、申込から現金の借入までスマホ1台で完結できるスマホATM取引は便利です。

カネ子
外出先や買い物中で現金が必要になっても安心!

プロミスは土日祝日でも即日融資できる?

プロミスは、24時間365日借り入れできる瞬フリやスマホATM取引があるので、土日祝日でも即日融資が可能です。

カネ子
休みの日に、すぐに借入できるのは嬉しい!

しかし、審査時間だけ気にしてプロミスを申し込んでもダメです。

下記の対応に注意することで、土日祝日に即日融資できる可能性が高くなります。

注意ポイント

  • 在籍確認の対応
  • 振込キャッシングできない時の対応

在籍確認の対応に注意

在籍確認の電話に対応する

プロミスの審査の流れで行われる在籍確認は、申込者の会社に審査担当者から電話連絡があり、職場の誰かが対応する必要があります。

しかし、土日祝日は会社が休みになってしまう人は、在籍確認の対応ができないので、審査が進まず即日融資できない場合があります。

土日祝日の在籍確認が困難だと分かっている人は、プロミスの申込完了後に、プロミスコールに電話連絡について相談すると、申込者に応じた審査方法を提案してくれる可能性があります。

カネ子
何も相談しないと週明けまで審査は進みません!

土日に絶対借り入れたいなら、ダメもとで相談するようにしましょう。

プロミスの在籍確認については、下記の関連記事で詳しく解説しています。

関連記事
プロミスは在籍確認なしにできる?
プロミスは在籍確認なしで審査に通る?会社への電話を避ける必要書類とは?

続きを見る

提携ATMで借入するなら自動契約機を利用

プロミスから即日融資を受けたいけれど、下記の理由から土日祝日に即日融資できない場合があります。

土日祝日の借入

  • 24時間365日振込対応の銀行口座を持っていない
  • スマホATM取引できるコンビニATMが近くにない
  • スマホを利用したくない or 持っていない

上記の理由に1つでも当てはまる人は、自動契約機に来店してプロミスカードを受け取ると良いです。

なぜなら、提携ATMやプロミスATMで借入するにはプロミスカードが必要であり、郵送で送られると日数がかかるので即日融資に間に合いません。

自動契約機の営業時間は9:00~21:00で、併設のプロミスATMの借り入れは24時まで可能なので、遅い時間帯でも即日融資に対応しています。
※契約機・プロミスATMの営業時間は、店舗に応じて異なります。

カネ子
プロミスATMなら手数料無料なのでおすすめ!

プロミスで即日融資できないケースとは?

審査落ちという単純な理由で即日融資できないケースもありますが、下記のようなプロミスの審査が長引く理由があり、今日中の借り入れに間に合わないケースがほとんどです。

審査が長引く原因

  • 申込内容や提出書類に相違や不備がある
  • 在籍確認が取れない
  • 総量規制に抵触する可能性がある
  • 信用情報に問題がある

プロミスの審査で確認作業が増えたり不審な点がいくつもあると、審査は慎重になり時間がかかります。

カネ子
正確に申し込まないと、最悪は審査落ちの原因にも…

急いで借入したい気持ちも分かりますが、1つずつ確認しながら申し込むのも重要というのを忘れないでください。

プロミスの審査時間については、下記の関連記事を詳しく解説しています。

関連記事
プロミスの審査時間
プロミスは審査に時間がかかる?他社より審査が甘いのか徹底調査!

続きを見る

-消費者金融で借りる
-

© 2021 お金のおはなし