消費者金融で借りる

プロミスの審査時間が長いと審査に落ちたと不安になるあなたへ徹底解説!

プロミスの審査時間

プロミスは、即日融資が可能な消費者金融で、審査時間も早いと定評があり借入を検討する人は多いです。

しかし、「借りるまで時間がかかった」という口コミを見かけることも。

そこで、プロミスからの審査結果を少しでも早く知りたい人のため、審査時間について解説します。

こんな方に読んでほしい

  • プロミスの審査時間は何分かかる?
  • 審査に時間をかけないコツを知りたい!
  • 審査結果が遅い時はどうするの?

プロミスの審査を早く終わらせたい人は、ぜひ最後まで読んで参考にしてください。

カネ子
プロミスの気になる審査難易度も紹介していますよ!

プロミスの審査時間は長い?

審査時間が長いと困る」という人のため、プロミスの審査は何分かかるのか解説します。

解説を読んでプロミスの審査は遅いと思ったら、他の消費者金融を検討するのも良いですが、利用者である私からするとプロミスの審査は早いです。

しかし、審査状況で審査時間は変わるので、ぜひ参考にしてください。

事前審査は最短15秒!本審査は最短30分!

審査時間

まずは、プロミスの審査時間は申込方法で違いがあり、下記の表で比較しました。

審査時間と融資時間
申込方法 審査時間 融資時間
WEB スマホ 最短15秒 ※事前審査 最短30分
PC 最短30分 最短1時間
自動契約機
電話
店頭窓口
郵送 数日~1週間 数日~10日

※スマホ申込限定(9:00~21:00)、融資上限額50万円まで。

審査時間が最も短いのが事前審査最短15秒

しかも、プロミス申込時に入力する項目が少なく審査結果が分かるので、手間が省けて融資までの時間も最も早い最短30分です。

ただし、事前審査は9:00~21:00の間にスマホで申し込まなければ受けられない審査であり、事前審査完了後は本審査を受けるための残りの申込が必要なので、最終的な手間は一緒です。

カネ子
少しでも早く借りたいならスマホで申し込みましょう!

次に審査時間が短いのが、PCから申し込むWEB申込、自動契約機や店頭窓口で申し込む来店申込、プロミスコールに連絡して申し込む電話申込の3つで、最短30分です。

郵送申込は、プロミスに申込書が届いてから審査開始なので、届くまでの日数が必要で時間がかかります。

来店する手間など含めると、審査時間が最も短いWEB申込を利用するのがおすすめです。

在籍確認は審査の最後で時間がかからない

プロミスの在籍確認は本審査の最終段階で行われるので、正しく在籍確認が取れれば審査に通る可能性は非常に高いです。

在籍確認とは

返済能力を調査する上で重要な審査なので、申込時に申請した勤務先に電話をかけます。在籍確認を避けることはできません。

プロミスの審査担当者が連絡して確認が取れれば良く、在籍確認自体の時間は数分で終了します。

アルバイトや派遣社員で在籍確認を不安に感じる人もいますが、プロミス担当者は個人名を名乗るので、誰かにバレる心配は必要ないです。

プロミスの在籍確認については、下記の関連記事で詳しく解説しています。

関連記事
プロミスは在籍確認なしにできる?
プロミスは在籍確認なしで審査に通る?会社への電話を避ける必要書類とは?

続きを見る

土日や夜の審査時間は長くなりやすい

土日の申込

プロミスの審査時間を気にする人は、土日や夕方から夜にかけて申し込みを避けた方が良いです。

なぜなら、仕事が終わる夕方以降や仕事が休みになる土日祝日は、プロミスの申込者が増えて審査待ちになる可能性があります。

プロミスの審査は申し込み順で進むので、最短30分の審査と言えど、審査待ちとなれば2時間以上待つこともにあります。

カネ子
私は1時間半で審査結果が分かりました!

例えば、プロミスが審査を行う時間は9:00~21:00なので、夕方以降に申し込んで審査時間が長引くと、審査結果が夜21時までに間に合わず翌日以降に持ち越しとなります。

さらに、土日は申込者の勤務先が休みの場合があり、プロミスが電話をかけてきても在籍確認の対応ができません。

在籍確認が取れないとプロミスの審査は止まり、会社の翌営業日まで審査結果を待たなければいけません。

それでも電話が繋がらない場合は、在籍確認後に審査落ちの可能性もあるので、なるべく平日の早い時間帯に申し込むのがおすすめです。

カネ子
土日の申込完了後に、プロミスに在籍確認の相談すると良いです!

増額審査は時間がかかりやすい

プロミスと契約した限度額が足りなくなれば増額は可能ですが、増額するためには審査に通る必要があります。

しかも、増額審査は通常の審査時間よりも長くなりやすい傾向です。

なぜなら、増額には契約当初よりも高い返済能力が必要であり、プロミスも貸倒リスクを低くするため慎重に審査を行うからです。

しかし、下記の内容に該当する場合は、増額審査でも比較的早く審査結果が分かります。

参考

  • 収入がかなり増えた
  • 雇用形態が契約当初より良くなった
  • 信頼できる利用実績がある

プロミス公式サイトでも、増額審査は最短30分の審査時間とも書かれているので、絶対に審査が長引くとは限りません。

ただし、収入証明書の提出が必要になる増額審査は時間がかかりやすいので、あらかじめ源泉徴収票や給与明細書2ヶ月分など用意しておきましょう。

収入証明書の提出条件

  • 増額後の限度額が50万円を超える
  • 他社借入残高と増額後の限度額の合計が100万円を超える
カネ子
そもそも大きな限度額の審査は慎重なので、あまり早い審査を期待しない方が良いです!

プロミスの審査結果がこない時の対処法

プロミスの審査結果の連絡方法は、下記のとおりです。

申込方法 審査結果の連絡方法
WEB メール or 電話
来店 電話
電話 電話
郵送 電話

審査結果の連絡方法は申込方法で異なりますが、WEB申込以外はすべて電話で伝えられます。

プロミスからの連絡が待っても来ないのなら、次の対処法を試みると良いでしょう。

審査結果が遅いと感じたら迷惑フォルダを確認

プロミスのWEB申込は、審査結果の連絡方法をメール電話の選択が可能で、多くの申込者はメールを選択されます。

なので、プロミスの審査結果が遅いと感じたら、登録したメールアドレスの迷惑フォルダを一度確認してください。

プロミスは、PCメールを利用して審査結果を送信するため、メールソフトの自動振り分け機能によって迷惑フォルダに勝手に入る可能性があります。

もし、迷惑フォルダに審査完了メールが届いていないのなら、もう少し審査を待った方が良いかもしれません。

審査状況は問い合わせると確認できる

オペレーターに問い合わせ

プロミスからの審査結果の連絡を待つのは不安な気持ちになりますが、審査状況が気になったらプロミスコールに問い合わせるのがおすすめです。

事前審査や一次審査は比較的早く審査結果が分かりますが、本審査は本人確認や在籍確認など手間な作業が多く審査が長引きやすい。

そこで、プロミスコールに問い合わせれば、現在の審査状況がどこで止まっているのか確認できます。

例えば、審査待ちで審査が長引いている状況であれば、「融資を急いでいる」と伝えると優先的に審査を行ってくれる可能性もあります。

プロミスの問い合わせ先の電話番号は「0120-24-0365」で、営業時間は9:00~21:00です。

プロミスの審査は甘い?厳しい?

審査通過率

プロミスは審査に時間をかけて返済能力や信用情報の調査を行いますが、その審査が甘いか気になりますよね。

安定した収入があれば審査に通る可能性は高いですが、簡単に審査通過できるほど甘い審査ではありません。

プロミスは審査に通った割合を示す審査通過率を公表しているので、審査難易度の1つの基準にできます。

上記の審査通過率を参考にすると、プロミスを申し込んだ10人中6人~7人は審査に落ちます。

プロミスの審査落ちになる原因は、次の理由が多いです。

審査落ちの理由

  • 安定した収入がない
  • 総量規制に抵触する
  • 他社借入件数が多い
  • 信用情報にキズがある
  • 虚偽内容での申し込み

プロミスの審査に通りたい気持ちから、年収を多く申告したり他社借入を少なく見せかけたりする人もいますが、信用情報機関への照合や収入証明書から虚偽の申し込みだとバレます。

カネ子
厳しい審査ですが、何も問題なく安定した収入があれば、比較的審査に通りやすい消費者金融です。

プロミスの審査に通るコツなどは、下記の関連記事で解説してます。

関連記事
プロミスの審査落ちの理由
プロミスの審査で落ちた理由は何?審査難易度と通るためのコツを解説

続きを見る

プロミスの申込から借入までの流れ

プロミスから融資を受けられるまでの流れを把握しておきましょう。

まずは、プロミスには下記の4つの申込方法があります。

申込方法

  • WEB(スマホ・PC)
  • 来店(自動契約機・店頭窓口)
  • 電話
  • 郵送

申込方法によって借入までの流れが違いので、1つずつ解説します。

WEB申込の流れ

WEB申込(ネット申込)

スマホPCを利用して申し込むWEB申込の流れは、次のとおりです。

簡単な流れ

  • プロミス公式サイトから申込
  • 一次審査開始
  • 一次審査完了後に必要書類の提出
  • 本審査開始
  • 本審査の結果報告
  • 契約(WEB・来店)
  • 借入開始

WEB申込は、24時間365日いつでも申し込みできるので、空いてる時間に簡単に申し込みたい人におすすめです。

契約はWEB契約来店契約の2つから選択可能で、「自動契約機が近くにない」「わざわざ来店するのは面倒」という人はWEB契約を選択しましょう。

あと、WEB契約にはカード発行の有無があり、カードなしを選択すれば自宅へ郵送物がないWEB完結となります。

プロミスのWeb完結する方法は、下記の関連記事で詳しく解説しています。

関連記事
プロミスのWeb完結とは?
プロミスのWeb完結は超おすすめ!スムーズに借りる流れを徹底解説!

続きを見る

来店申込の流れ

自動契約機店頭窓口(お客様サービスプラザ)を利用した来店申込の流れは、次のとおりです。

簡単な流れ

  • 必要書類を持参して店舗へ来店する
  • 申込と書類を提出
  • 審査開始
  • 審査結果はその場で報告
  • 契約書類の作成
  • プロミスカードの発行
  • 借入開始

来店申込は、契約完了後すぐにプロミスカードが発行されるので、プロミスATM提携ATMで借入を考えている人に便利です。

あと、タッチパネルで申し込む自動契約機は担当者に会わずに申し込みたい人のおすすめで、担当者に相談しながら申し込みたい人は店頭窓口まで来店しましょう。

ただし、お客様サービスプラザは全国に10店舗しかなく、営業時間も平日10:00~18:00なので不便です。

カネ子
お客様サービスプラザを利用できる人は限られています!

自動契約機の営業時間は9:00~21:00で、土日祝日も申込可能なので、外出中に現金が必要になった時に便利です。
※店舗によって営業時間が異なります。

電話申込の流れ

電話申込

プロミスコールに電話かけて申し込む流れは、次のとおりです。

簡単な流れ

  • プロミスコールに電話をかける
  • 口頭で必要事項を伝える
  • 審査開始
  • 審査結果の連絡
  • 契約(来店・郵送)
  • 借入開始

プロミスコールは、一般的な電話番号「0120-24-0365」の他に、女性専用ダイヤル「0120-86-2634」のレディースコールがあります。

カネ子
女性で抵抗がある人はレディースコールがおすすめ!

電話での申込受付時間は9:00~21:00で、土日祝日も申込可能です。

契約方法は来店と郵送の2つがありますが、郵送はカードと契約書類が自宅へ届くので来店する必要はありませんが、届いたカードが利用できるのは書類を返送してからなので時間がかかります。

なるべく早く借入したいなら来店契約をしましょう。

郵送申込の流れ

郵送申込

プロミスを郵送で申し込む流れは、次のとおりです。

簡単な流れ

  • 申込書と必要書類を同封して送る
  • 届き次第、審査開始
  • 審査結果を連絡
  • 契約書類とカードが郵送で届く
  • 借入開始

プロミスの申込書は、プロミス公式サイトかプロミスコールから請求できます。

資料請求から借入できるまで何度か郵送を繰り返すので、予定日まで10日以上余裕がある人に向いている申込方法です。

プロミスの審査時間を短縮して即日融資するコツ

時間短縮

プロミスで即日融資を受けたい人は審査時間を短縮させるのはもちろん、手続きにかかる時間なども注意して申し込むのがコツです。

そこで、次のポイントを注意しながら申し込むと、即日融資の可能性が高まります。

時間短縮のコツ

  • WEB申込を利用(できるならカードレスのWEB完結)
  • 早い時間帯に申し込む(希望は平日)
  • 必要書類の準備
  • 在籍確認の対応ができる状態にする
  • 借り方は振込キャッシング

WEB申込は仕事の休み時間など空いた時間にチャチャっと申し込みできて、WEB完結にすれば提出する書類も少なくて良いので即日融資に向いています。

さらに、平日の午前中の早い時間帯に申し込めば、審査は混雑していないので審査時間を短縮させやすいです。

契約完了後は、24時間365日振込可能な口座であれば、最短10秒で振込完了です。

プロミスの即日融資については、下記の関連記事で詳しく解説していますので参考にしてください。

関連記事
プロミスで即日融資する方法
プロミスで即日融資できるのは何時まで?土日・平日関係なく借りれる方法を解説!

続きを見る

-消費者金融で借りる
-

© 2021 おカネのお話