カードローンの審査

アルバイトでもカードローンの審査に通るには?働き始めでもお金を借りる

アルバイトでもカードローン審査に通る

アルバイトを始めたころは「給料日が1ヶ月先でお金がない」「シフトが合わず出費が多くなってしまい生活費が足りない」などありませんか?

友人や親からお金を借りるのは後々面倒なことにもなりますので、カードローンを借入先に検討するのがおすすめ。

「どうせフリーターはお金を借りれないでしょ?」と思い込んでいる人もいますが、アルバイトもカードローンを利用できます。

しかし、アルバイトで仕事をしていれば、誰でもお金を借りられるわけではありません。

そこで、アルバイトがカードローンの審査に通るコツ注意すべき点を解説します。

アルバイト収入だけでもカードローンを借りれる

アルバイトの収入が安定している

カードローンを借りるには収入が多いことが条件と思いがちですが、年収の多さよりも安定した収入が重要であり、返済能力があると判断されればアルバイトでも借り入れは十分可能です。

一方で、仕事をしていないフリーターは、いわゆる無職で収入がないので、アルバイトをしている同じフリーターでもお金は借りれないです。

安定した収入とは

毎月決められた日に同じ仕事先から一定額の収入が入ることを言います。

例えば、大手消費者金融のアコム公式サイトには、貸付対象者として次のように書かれています。

Q.アルバイトだとお金を借りれないの?

A.アルバイトでも、満20歳以上の安定した収入返済能力を有する方で、当社基準を満たす方であればご契約いただけます。

引用元:アルバイト|アコム公式

カネ子
カードローン毎で審査基準は違うのだけは覚えておきましょう!

勤続年数1年未満!バイト始めたばかりでも審査に通る?

働き始めたばかりのアルバイト

安定した収入を判断する基準の1つが勤続年数

働き始めて間もないアルバイトは、勤続年数が短くて審査に通るか心配ですが、働きだしてから2~3ヶ月以上経っていれば審査に通る可能性は十分あります。

カードローンの審査で安定収入があるか調査する上で、収入証明書を直近2ヶ月分提出するケースがほとんど。

しかし、勤続年数が1ヶ月未満の場合は絶対に審査に落ちるというわけではなく、数日しか働いていないアルバイトでも申し込みは可能です。

ただし、新人バイトは社会的信用度はかなり低いので、少しでも審査に通りたいのであれば、勤続年数は半年以上ある方が良いです。

年収が少ない!いくらまで借りられる?

あまり収入が多くないアルバイトが契約できる利用限度額は20万円までが一般的で、働きだしたばかりで30万円を超える限度額を借りるのは難しいです。

限度額が高くなるにつれて、カードローンの審査は十分な返済能力を求めます。

もともと、アルバイトは転職する恐れが高いなどの理由で返済能力が低いとされており、あまり高い限度額を希望しても審査落ちしてしまう可能性があります。

また、消費者金融などの貸金業者は総量規制の対象で、大きな限度額が契約できない法律があります。

総量規制とは

年収の3分の1を超える金額を貸付することを禁止する法律。

例えば、限度額30万円を契約するために必要な年収は最低90万円です。

しかし、年収90万円あれば誰でも30万円借りれるわけではありません。

はじめての審査で総量規制ギリギリを融資するカードローンは稀で、返済能力に余裕がある限度額に抑えて契約するのが通常です。

利用を重ねていくうちに限度額の増額が可能になるので、アルバイトの申し込みは10万円ほどの限度額を希望するのがおすすめです。

日雇いや短期バイトは審査に通りにくい

毎月の労働日数が変動しやすい日雇いバイトや働く期間が限定された短期バイトは、収入が不安定と判断されやすい傾向であり、カードローンの審査は通りにくいです。

日雇いや短期バイトは、自分の都合の良い時に働けるメリットがありますが、お金に関する信用情報は一般的なアルバイトよりも低いのが現実です。

しかし、日雇いや短期バイトがカードローン審査で絶対に落ちるわけではありません。

職を転々としている日雇いでも、派遣会社に登録して仕事を紹介されているなら、フリーターではなく派遣社員です。

給料は派遣会社から支払われるため、以前から同じ会社で働いているなら勤続年数も長く申告可能で、安定した収入と判断されます。

あと、日雇いバイトでも源泉徴収票など収入証明書を提出できるのであれば、審査に通る可能性があります。

カネ子
業種に限らず継続性が認められる収入は審査で有利になります!

アルバイトにおすすめするカードローン

バイトでカードローンを選ぶ時間なんてない」という人のため、アルバイト向けにオススメする消費者金融4選銀行カードローン2選を紹介します。

カードローンによって特徴が様々なので、自分に合った借入先が必ず見つかるはずです。

至急にお金が必要なら消費者金融を選択すべし

消費者金融はアルバイトにも即日融資が可能なため、次の給料日までの生活費が足りないなど、早急にお金が必要なケースで役に立つカードローンです。

大手商社金融であれば21時まで審査を行っているので、19時までに申込完了させれば土日でも即日融資できる可能性があります。

融資までの時間が早いプロミス

プロミス

借入をとにかく急いでいるならプロミスがおすすめ。

プロミスは、9時~21時にスマホから「少ない入力項目」で申し込むと、最短15秒事前審査の結果が表示され、融資開始まで最短30分と早いです。

プロミスは他にも、次の特徴があります。

ココがおすすめ

  • 来店不要のWeb完結で郵送物なし
  • 24時間365日振込キャッシングできる「瞬フリ」
  • 初回借入日翌日より30日間無利息

自宅に郵送物が届かないWeb完結になるようにプロミスを申し込めば、自動契約機に来店する手間も省けるので、時間が確保しにくいアルバイトにはおすすめです。

Web完結はカード発行されないので、借入方法は振込キャッシングがメインになりますが、指定口座に土日でも24時間振込可能な瞬フリがあるので、即日借入が簡単です。

カネ子
瞬フリに対応している金融機関は全国に約200あります!

プロミスの30日間無利息サービスが適用されるには、メールアドレスの登録Web明細を利用する簡単な条件があるだけなので、ぜひ利用してください。

審査が最短30分!顧客数No.1のアコム

アコム

アコムはアルバイトへの融資が可能であり、プロミスほどではありませんが、審査時間が最短30分で融資まで最短1時間とどちらも早いです。

早いだけがアコムの特徴ではありません。

ココがおすすめ

  • 楽天銀行口座は24時間365日最短1分で振込完了
  • 最大30日間の無利息サービス
  • 顧客数と貸付残高が1位

アコムは申し込みの手続きや借入・返済が分かりやすく、顧客数と貸付残高が消費者金融の中で最も多いので、借入先を迷っているアルバイトはまず選んで間違いないです。

融資に積極的なアイフル

アイフル

アイフルは銀行グループに属さない独立系消費者金融であり、新規顧客獲得に積極的なので勤務日数が少ないアルバイトでも申込可能です。

他の大手消費者金融とアイフルを比較すると、劣る部分があると思われがち。

ココがおすすめ

  • 審査時間と融資時間は最短25分※
  • 利息0円は最大30日間
  • 24時間365日で最短10秒で振込

※ネット申込限定

上記の特徴を見ると、大手消費者金融より優れているところも多く、すぐに借りたいアルバイトには特におすすめです。

審査が厳しい銀行カードローンはネット銀行が狙い目

銀行カードローンは、消費者金融より金利が低いので、少しでも利息を抑えたいアルバイトには魅力的ですが、審査は非常に厳しいです。

特に、大手銀行カードローンはアルバイトやパートなどの非正規雇用への融資は消極的で、学生アルバイトや専業主婦への融資を受け付けていない場合がほとんどです。

Q.専業主婦・主夫、学生、無職ですが、カードローンを申込みできますか?

A.恐れ入りますが、ご利用いただけません。
※継続安定した収入があればパート・アルバイトの方もお申込みいただけます。ただし、学生の方は、アルバイト等で継続安定した収入があってもご利用いただけません。

引用元:りそな銀行 埼玉りそな銀行

しかし、ネット専業銀行カードローンの場合、アルバイトでも貸付対象者にされているケースが多くあります。

アルバイトOKの銀行カードローン

  • 楽天銀行
  • auじぶん銀行
  • PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)
  • ソニー銀行
  • オリックス銀行

上の5つの中から、アルバイトにオススメするネット銀行カードローン2つを紹介します。

楽天会員ランクに応じた審査優遇!楽天銀行カードローン

楽天銀行カードローン

楽天銀行カードローンは、安定した収入のあるアルバイトであれば申込可能なネット銀行として有名。

Q.楽天銀行スーパーローン(カードローン)の審査が通る条件・審査内容を教えてください。

A.審査基準・審査内容の詳細についてはご案内することができません。日本国内に居住する20才から62才までで、お仕事に就かれており毎月安定した定期収入のある方であれば、どなたでもお申込みいただけます。もちろん、パートまたはアルバイトでお勤めの方もお申込みいただけます。

引用元:カードローンの審査・時間や在籍確認などについて|楽天銀行

特に楽天会員であれば、ランクに応じて審査が優遇されるので、楽天市場をよく利用してランクの高いアルバイトは審査に通る可能性が高いかもしれません。
※必ずしもすべての楽天会員が審査を優遇されるとは限らない。

金利は、年1.9%~14.5%と抑えられているのは、初回契約時から消費者金融よりもお得に利用できます。

ただ、審査結果の回答には数日必要なので、借り入れ予定日まで余裕がある場合に利用しましょう。

auユーザーがお得に!auじぶん銀行カードローン

auじぶん銀行カードローン

auじぶん銀行カードローンは、審査時間が最短1時間と早く、申し込みから契約までスマホ1つで完結できるので、時間があまりないアルバイトに向いています。

安定継続した収入のあるお客さま(自営、パート、アルバイトを含みます)

引用元:商品詳細|カードローン(じぶんローン)|auじぶん銀行

auユーザーなら誰でも通常金利より年0.1%低くなるお得なサービスがあります。

借り換えコースが適用されると最大で年0.5%優遇されますが、最低でも限度額100万円を契約する返済能力が必要になるので、アルバイト収入では難しいので審査に通るのは諦めましょう。

auじぶん銀行カードローンは即日融資できませんが、少しでも早く審査結果を知りたいauユーザーは検討する価値のあるカードローンといえます。

アルバイトでも車ローンや住宅ローンを検討して良い

カードローンは使い道が自由な反面、金利が高いデメリットを併せ持っています。

しかし、借りるお金の使い道が決まっているのであれば金利の低いローンが利用可能で、例えば車やバイクであればマイカーローン、家の購入なら住宅ローンです。

アルバイトがマイカーローンや住宅ローンの審査に通るの?」と思いそうですが、目的ローンを組むことは可能です。

ただし、正社員と比べると、アルバイトが住宅ローンなどの審査に通る可能性はかなり低いです。

カネ子
カードローンも一緒です!

アルバイトがローン審査に通る可能性を上げたいなら、次のことに注意しましょう。

メモ

  • 頭金を用意する
  • 信用情報をキレイにする
  • 住宅ローンならフラット35などを利用する

カードローンは大きな限度額を契約しづらく車の購入を断念する人もいますが、目的ローンを上手く使うことでアルバイトでも高額な商品を購入することができます。

アルバイト先に在籍確認の電話がかかってくる

会社に電話がかかってくる

在籍確認とは、勤務先に申込者が実際に働いているのを確認するための審査であり、審査担当者が勤務先に電話するのが一般的です。

なので、正社員に限らず、アルバイトのバイト先にも電話がかかってきます。

申込みをしたアルバイト本人が在籍確認の対応できれば良いですが、勤務中で電話に出られなくても、職場の同僚や上司が対応すれば問題ありません。

カネ子
「席を外している」などの回答があれば在籍確認完了です!

バイト先にバレる心配する人もいますが、審査担当者は個人名を名乗るので、電話対応した人でもカードローン会社からの電話だとは分かりません。

電話の対応が困難なときの対処法

職場にアルバイトへ電話がかかってくるのが不自然だったり、働き始めたばかりで電話対応した社員が把握していないこともあり、在籍確認に不安と感じることもあります。

そこで、在籍確認がスムーズに進むために、次の2つを試みると良いです。

ポイント

  • 電話対応する社員に事前に伝えておく
  • カードローン会社に在籍確認を相談する

カードローン会社から電話がかかってくる」と伝えるのは問題があるので、クレジットカードを作ったと伝えていれば怪しまれる可能性はありません。

バイト先では電話対応がどうしても困難な場合は、審査担当者に「電話以外の在籍確認で対応できないか」と相談するのが良いでしょう。

信用が高いと判断されるアルバイトの場合は、勤務先が分かる書類で在籍確認できる可能性があります。

給料の前借りができるかアルバイト先に相談

カードローンの審査に通るか不安なアルバイトで、どうしてもお金が必要な場合は、勤務先で給料の前借りができるか相談すると良いでしょう。

前借りOKとなれば、前回給料日から働いた日数分の給料を先に借り入れできます。

ただし、会社から前借りするには正当な理由が必要で、法律によって条件が定められています。

労働基準法第25条では、労働者が、出産疾病災害等の非常の場合の費用に充てるために請求する場合は、賃金支払期日前であっても、使用者は、既に行われた労働に対する賃金を支払わなければならないと定められています。

引用元:労働基準法 第25条(非常時払)について|厚生労働省

買い物しすぎたりギャンブルで散財して生活費が足りないのは、非常時の正当な理由になりませんので、企業側が断っても問題ありません。

小さな会社の社長の善意で、働いた日数分以上の給料を前借りしてくれるケースもありますが、後でトラブルになることもあります。

しっかり契約を交わすカードローンを利用した方が、返済能力にあった借入ができるのでおすすめです。

-カードローンの審査

© 2021 お金のおはなし