銀行振込のためにATMへ行く人は三菱東京UFJのアプリを即DL!インターネットバンキングを活用しよう!

みなさん、銀行振込はどのようにしていますか?

「銀行・ATMに行く」という方は、絶対にこの記事を読んでください。

「インターネットバンキング」を使っているという方は読んでもあまり意味ないかも(笑)。三菱東京UFJ銀行をおすすめしている理由を記事後半で書きます。

インターネットバンキングを使おう

銀行振込の際に銀行やATMに行くという方は「インターネットバンキング」をぜひ使ってください。

僕はプライベート用では主に三菱東京UFJ銀行のインターネットバンキング「三菱東京UFJダイレクト」を使っています。

インターネットバンキングのメリット

手間がかからない

インターネットバンキングの最大のメリットはこれです。家から一歩も出ることなく、1分もあれば振込できます。

24時間365日使えるので、ATMの営業時間などを気にする必要はありません。

振込手数料が安くなる

三菱東京UFJだと、「窓口やATMで振込」をするときには振込手数料がかかります。インターネットバンキングを使えば、手数料が安くなります。振込先が同じ三菱東京UFJ銀行の場合は無料になります。

三菱東京UFJ銀行の振込手数料出展:三菱東京UFJ銀行

三菱東京UFJダイレクトをおすすめする理由

僕はインターネットバンキングの中でも「三菱東京UFJダイレクト」をおすすめします。

その理由は、圧倒的に手軽だからです。三菱東京UFJ銀行のアプリを使えば、パソコンを使うことなく、外出先でも銀行振込ができます。

インターネットバンキングで意外と面倒な「ワンタイムパスワード」も、事前に利用登録を行えば入力することなく、スマホだけで振込を完結できます。

簡単に三菱東京UFJ銀行のアプリを使って、振込までの流れを記載します。

三菱東京UFJダイレクトの使い方

アプリを起動する

三菱東京UFJダイレクトのアプリで振込

まずは「三菱東京UFJ銀行」のアプリを起動します。
アプリをインストールしていない人はストアで「UFJ」で検索すると出てくるかと思います。

ログインする

三菱東京UFJダイレクトのアプリで振込
アプリをインストールしたらログインします。

まだ三菱東京UFJダイレクトを使っていない人は申込みが必要になります。http://direct.bk.mufg.jp/から申込をしてください。

振込を選択

三菱東京UFJダイレクトのアプリで振込

「振込・振替をする」を選択しましょう。

振込先を入力

三菱東京UFJダイレクトのアプリで振込

振込先を入力しましょう。定期的に同じ振込先への支払いがある場合には、振込先を登録することも出来ます。

振込金額を入力

三菱東京UFJダイレクトのアプリで振込

あとは振込金額を入力するだけです。

確認・確定

確認して、振込を確定すればそれだけで完了です。アプリからの振込の場合には「ワンタイムパスワード」を省略することが出来ます。


以上の流れで振込を行うことができます。いかがでしょうか?とても簡単ですよね。

まとめ

手間がかからず、振込手数料が安くなるのですから使わないという選択肢はありません。ぜひこの機会に使ってみてください。

他に「ジャパンネット銀行」や「楽天銀行」のインターネットバンキングを使ったことはありますが、振込の手軽さだけを比べると「三菱東京UFJ銀行」が一番手軽だと思います。

ぜひインターネットバンキングを活用してみてください。